棲 すみか 私の自由空間

私らしい暮らしの提案誌「棲 すみか」編集部のブログです
http://www.jiyukukan.net/
10号発売記念イベント開催!
8月、ようやく棲(すみか)10号を発行することができました。
特集タイトルは「生きなおす棲」
年月を積み重ねてきた家や木造校舎が、あらたな住み手や使い道を得て、生きなおす、そんな事例を紹介しています。

タイトルには、棲自身も生きなおしたいという想いがこもっています。
創刊以来、4月と10月の年2回発行というペースを守ってきたのですが、10号からは増ページし、ほぼ1年に1回のペースで発行していきます。毎年春の終わりから夏のはじめころ、お届けする予定です。
 
また、これからは読者のみなさまにお目にかかる機会も増やしたいと思い、その第1弾として、10号発売記念イベントを開催します。
10号特集に登場する、足助の「硝子窓の家」をみんなで直している、あかり.net代表・錦見綾(にしきみ あや)さんのトークとライブをお楽しみいただきます。
定員は20名ですので、お早目にお申込みくださいね!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「あかりの下に〜錦見綾 トーク&ライブ」
出演:錦見綾(トーク・うた・ピアノ)、masa(ギター)
日時: 2014年10月5日 17:15開場、17:45開演(19:00終了予定)
会場: 橦木館カフェ (名古屋市東区橦木町2-18 文化のみち橦木館洋館1階)
会費: 1,000円(フェアトレードコーヒー付)
問合: info@jiyukukan.net
申込: お名前、電話番号を明記の上、 info@jiyukukan.net まで
*先着20名とさせていただきます。
*受付確認の返信をします。返信がない場合は、090-4865-1300まで、ご連絡ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


| jiyukukan | イベント | 14:45 | comments(0) | - | pookmark |
お掃除ワークショップが開かれました!
 自由空間 八田、9月のワークショップは、ひたすら片づけ、掃除!
納戸の物を全部出して拭き掃除をしたのですが、何度拭いても、雑巾がまっくろ!!
そういえば、橦木館洋館の床を拭いたときもこんなだったと、思い出しました。

おそらく江戸時代から続いている農家。
お宝も続々出てきました。
いつか、きちんと調査したいです。



| jiyukukan | イベント | 07:46 | comments(0) | - | pookmark |
ブライアンに会いにきてください!
棲6号でご紹介した『さようならUR』。
このすばらしい作品を監督した早川由美子さんのデビュー作『ブライアンとその仲間たち パーラメントスクエアSW1』を、文化のみち橦木館で上映します。


○『ブライアンとその仲間たち パーラメントスクエアSW1』上映会&トークショー

日時:8月30日(金)開場18時、開演18時30分(トークショーは20時より)
場所:文化のみち橦木館 名古屋市東区橦木町2-18

英国国会議事堂前ににテントを張り、10年間も家にも帰らず、イラク戦争などの英米政府によるテロ撲滅戦争に抗議していた、BrianHaw。
今回上映するのは、1年半にわたり彼と仲間たちを追い、国家の圧力により表現の自由が脅かされている現状と、それに対してユーモアあふれる精神で対抗する人々の姿を伝えるドキュメンタリー作品です。

早川由美子監督はとってもチャーミングな方。
日本から来たふつーの女の子?が、ロンドンでどんなきっかけでブライアンに興味を持ち、映画をとるにいたったかななど、うかがってみたいと思います。

 
| jiyukukan | イベント | 07:39 | comments(0) | - | pookmark |
一緒に考えてみませんか、がんのこと
台風一過。やっと、やっと秋です。
「暑さ、寒さも、彼岸まで」の言葉どおり。
わが「Oハイム」の小さな花壇でも、彼岸花が咲き始めました。
花はすごい!

今日はイベントのお知らせです。
創刊号特集に登場した金田亜可根さんは、10年来「ホスピス研究会OKAZAKI」の代表。
その会が主催するイベントが今日から、行われます。

9月23日(金)〜27日(火)午前9時〜午後7時
Libra図書館交流プラザ 2階ギャラリースペースにて
*参加無料



病気とどう向き合っていくのか。
人生のなかでも、重くつらい出来事、でも誰にでも避けて通れないこと。

「覚悟」と「姿勢」を定めておきたいと、考えています。(春)


| jiyukukan | イベント | 08:46 | comments(0) | - | pookmark |
7/10 爽やかなライブはいかが
残念! 雨の七夕ですね

先日、次号取材で東京へ行ってきました
ニュースでは見ていましたが、街はあちこち節電モード、
街は暗いし、ホテルも共用部分は冷房がきってあったり・・・
東京の人は慣れたみたいですが、
震災前とほとんど変わらぬ名古屋から行くと、その変化に驚きます

とはいえ、東京は涼しかったな〜
名古屋は本当にムシムシ、暑い街なんだなと実感しました


さて、そんな中、爽やかなライブが今週末行なわれます


wafflesのライブ(ランチ付き) ¥3300
7月10日(日)13時〜 @カフェデュフィ(中区新栄3−17−11)

http://www.waffles.jp

蒸し暑さを吹き飛ばしてくれる爽やかなサウンドです


ぜひどうぞ
| jiyukukan | イベント | 10:27 | comments(0) | - | pookmark |
「ミツバリの羽音と地球の回転」上映会&’監督トークがあります。
7月2日(土)、鎌仲ひとみ監督「ミツバリの羽音と地球の回転」の上映会&監督トークが行われます。
長く原発について考え映画に撮ってきた監督が、未来への希望をこめてつくった作品。
ぜひ、ご参加ください。


会場は、棲4号「この人、この棲」に登場している徳林寺です。

徳林寺 名古屋市天白区天白町野並相生28-340
上映会&監督トーク 当日&前売り 1000円

当日開催される「つながりまつり」では上映会のほか、以下のイベントも行われます。

・広河隆一氏「チェルノブイリと子どもたち」写真展
  11:00〜 ギャラリーハクスタティにて
・Happy Market(からだと環境にやさしい食べ物、エコ雑貨などの販売)
  11:00〜18:00 参道にて(雨天の場合、パンかめ窯付近)
・投げ銭ライブ
  14:30〜15:30 本堂前
・天草トリオライブ
  18:30〜 本堂前(当日&前売り 1500円)

●お問い合せ、お申し込み:みんなのつながりプロジェクト
 tsunatoku03*gmail.com(*を@に替えて送信してください)
 090-3566-2788(アオノ)、090-9937-9820(オオツカ)




| jiyukukan | イベント | 15:00 | comments(0) | - | pookmark |
いよいよ最終回
 編集部の兼松です。

文化のみち橦木館での連続イベントも、今週土曜日、いよいよ最終回を迎えます。

シリーズ「名古屋、この100年を考える」
3月12日(土)午後2時〜4時 文化のみち橦木館奥座敷にて

最終回のテーマは「開花とモダン」
●これまで4月からのシリーズとめぐって、高橋博久さんに
●文明開化からモダンに至る風俗について、岡本信也さんにお話していただきます。

モダンという風俗をめぐって(資料提供:岡本信也)
散髪と帽子/開花鍋/紀元ということ/公衆便所
名古屋のモダン(春山行夫、山中散生、亀山巌とモデルノロヂオ)
名古屋で研究するということを(テクストとして「百万・名古屋」を使ってみよう)

おもしろそうです!わくわくします。
後半は棲編集部の二人(浅野・兼松)も加わってみなさんとお話しましょう。

今年は、テキストとなっている『百万・名古屋』の復刻をぜひ実現したいと考えています。
どうぞ、気軽にご参加ください。

写真は10月9日(土)に行われた「都市の光と影〜遊歩舎・島洋之助」 ゲスト:馬場伸彦さん 
の模様です。



| jiyukukan | イベント | 12:24 | comments(0) | - | pookmark |
始まりました!
 
| jiyukukan | イベント | 06:18 | comments(0) | - | pookmark |
12/11(土)名古屋市電の話あります
こんにちは、浅野です

今週土曜日、11日14時から、名古屋市東区橦木館にて
「名古屋この100年を考える」シリーズ第6回目となる
トークイベントを行ないます

今回は、大正11年より名古屋市民の足として
支えてきた名古屋市市電の話を中心に
交通の変化と人々の暮らしの変化がテーマです

私が生まれたときにはすでに市電は廃線になっていたので(74年に全廃)
まったく記憶にはありませんが
年配者はいまだに「電車通り」という言葉を使っており
当時の話をきくと、全盛期には市内全域を網羅しており
今よりずっと便利だったようです

今回は、市電の整備士だった坪内さん(現在はレトロ館の館長さん)
や、100年を考える会メンバーの高橋博久さんをゲストに
市電を中心とする交通の変化と、それにともなう暮らしの変化について
みなで談話をしたいとおもいます

ぜひ、みなさん、きてください

12/11(土)14:00〜16:00
文化のみち橦木館(名古屋市東区橦木町2丁目18番地)
参加費無料(ただし、要入館料)

こちらに市電の様子がでています
http://www.youtube.com/watch?v=sNs86UnWMVE
| jiyukukan | イベント | 19:25 | comments(0) | - | pookmark |
ようこそ 人の手とくらしの 愉しみ方展
単なる家具の展示ではなく、くらしの愉しみ方を提案する、という趣旨の展覧会。



文化のみち橦木館奥座敷には、漆を使った家具と器。
人の使う道具が部屋に入ったことで、人の気配のようなものが感じられる空間に変わるものですね。
家具や什器の黒っぽい色と、ふすま絵の渋い金のコントラストがきれい。



こちらは市政資料館の展示室。
天井がばか高くて、部屋も広すぎて、展示には難しい部屋なのですが、居心地のいい家のようになっていました。



このカトラリーの展示、すてきですね。
合わせて8人の作家さんの展示が今日まで行われています。

雨ですけれど、よかったら足を運んでみてください。
レポーターは兼松でした。

| jiyukukan | イベント | 08:54 | comments(0) | - | pookmark |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ LINKS
+ CATEGORIES
+ PROFILE
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode