棲 すみか 私の自由空間

私らしい暮らしの提案誌「棲 すみか」編集部のブログです
http://www.jiyukukan.net/
<< 今週末は、「珈琲唄」、で楽しみませんか? | main | 蒲郡 La*Pompo >>
〔住む〕を考える。
 ごぶさたしています。編集部の兼松です。

昨日から梅雨みたいな天気ですが、先週の土曜日は晴れて気持ちがいい日でしたね。
4号配本もようやく終盤。足助のマンリン書店と長久手の自然食レストラン「MAHANA]とまわった後で、長久手の「アトリエ・ INA」に行ってみました。
(長久手町熊張早稲田1024-1 0561−62−7094)

「木のしごととベーコン」の稲葉治さんと「糸のしごと」佳子さんご夫妻がこつこつと手を入れ、古い家を自宅、仕事場、ギャラリーにした魅力的なスペースで、「〔住む〕を考える。」という展示とレクチャーがあるとお知らせをもらっていたのです。

その日のゲストは棲3号に登場している、大久手計画工房の佐々木敏彦さん。
お話は後半の少ししか聞けなかったのですが、はつなつの午後、季節の花が咲き乱れる庭でお茶をいただくという、贅沢な時間を過ごすことができました。

6月4日(土)は「雨を愉しむ」として、ライトスタッフデザインファクトリーの鵜飼元久さん、8月6日(土)には棲創刊準備号で自ら改装した自宅を公開してくださった、ひさざき設計室の久崎行義さんが、「陽と戯れる」というテーマでお話をします。(参加費はお茶代の500円のみ!)

しゃちほこばった「講演会」でなく、家をテーマにした楽しいオブジェも飾られているギャラリーでのお話の会に、みなさまも、ぜひ!

| jiyukukan | 棲のオススメ | 10:08 | comments(0) | - | pookmark |









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ LINKS
+ CATEGORIES
+ PROFILE
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode