棲 すみか 私の自由空間

私らしい暮らしの提案誌「棲 すみか」編集部のブログです
http://www.jiyukukan.net/
<< 『村の記憶』 | main | 「愛知たいようの杜」を見学してきました。 >>
一人でもたくさんの人に、見てほしい。
 ドキュメンタリー映画が大好き。
いつか撮ってみたい、と憧れたりもしている。

これまで見てきた幾多の映画のなかでも、今日見に行った「ショージとタカオ」は、まちがいなくベストスリーに入るだろう。

その内容は・・・(以下、公式HPより)

布川事件」の犯人とされ、冤罪によって29 年間を獄中で過ごしたショージとタカオ(桜井昌司さんと杉山卓男さん)。仮釈放された1996 年から 2010 年夏まで、無罪を訴え続け、29 年前に失ってしまった「日常」を取り戻すべく、ひとつずつハードルを乗り越えていく2人の姿を14 年間に渡って丹念に追っ た希有なドキュメンタリー。

事件が起きた昭和42年、不良青年だった二人は、獄中からせっせと無罪を訴える手紙を書き続け、仮釈放されてからは、いろんなことにとまどいながらも、ぼろ屋を自分の手で修理し(ショージ)、免許を取り、職を探し、ついには、かわいらしい嫁まで見つけてしまう。

さんざん苦しんで、でも、それによって、人間としてたくましく成長したようにもみえる二人。二人を44年間支え続けた、弁護士さんもすごくいい顔をしている。

ねばり強い撮影と編集をした井出監督に、大きな拍手を送りたい。

昨日、二人の無罪が確定した。
映画を見ただけで、知り合いのことのようにうれしい。

あと三日で終わってしまうけれど、時間がある人はぜひ、走ってみにいってほしい。

★10日(金)まで、伏見ミリオン座で10:40〜 
| jiyukukan | つれづれ日記 | 17:30 | comments(0) | - | pookmark |









  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
+ LINKS
+ CATEGORIES
+ PROFILE
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode