棲 すみか 私の自由空間

私らしい暮らしの提案誌「棲 すみか」編集部のブログです
http://www.jiyukukan.net/
<< 一人でもたくさんの人に、見てほしい。 | main | 県芸(愛知県立芸術大学)内を探索 >>
「愛知たいようの杜」を見学してきました。
 11日(土)、棲2号でご紹介した「ゴジカラ村」内にある、特別養護老人ホーム「愛知たいようの杜」の見学会に参加しました。

今回増築された「ハーモニーハウス」は2010年度のJIA環境建築賞を受賞した中村勉さん設計。冷暖房の熱源として地中熱を取り入れるなど、環境に配慮した建物です。


屋上には菜園が。


ここを手入れしているのは、敷地内にある「森のようちえん」野菜くらぶのおかあさんたちだとか。


部屋からみえるのは一面のみどり。


隣に建っているのは、足助から移築したという民家。
右側こんもりした木々の向こうに幼稚園や福祉学校、喫茶店もある、まさに「村」。

夜はここで懇親会と中村さん、同じ環境建築賞を受賞した大久手の佐々木さん(棲3号に登場)、東畑の高木さんにゴジカラ村村長の吉田一平さんも加わり、座談会がおこなわれました。


かまどで蒸し上げた野菜と、塩むすびの美味しかったこと!


(ごはんを作ってくださった)Yさん、ありがとうございました!


実は次の日も岡崎の友人と行ったのですが、なによりすばらしいのは、個人の見学者は予約なしで、いつでも自由にたずねていけるというところ。
職員の人たちはみんな笑顔で迎えてくださいます。

「つるつる、ぴかぴか」ではなくて、「がさがさ、ごそごそ」の空間。
「だいたい、ほどほど、まあるく、適当」を合い言葉にしているという、ゴジカラ村の精神。
これらを体感し、いろんな意味でおなかいっぱいの一日でした。

声をかけてくださったMさん、ありがとう。






| jiyukukan | つれづれ日記 | 09:22 | comments(0) | - | pookmark |









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
+ LINKS
+ CATEGORIES
+ PROFILE
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode