棲 すみか 私の自由空間

私らしい暮らしの提案誌「棲 すみか」編集部のブログです
http://www.jiyukukan.net/
10号発売記念イベント開催!
8月、ようやく棲(すみか)10号を発行することができました。
特集タイトルは「生きなおす棲」
年月を積み重ねてきた家や木造校舎が、あらたな住み手や使い道を得て、生きなおす、そんな事例を紹介しています。

タイトルには、棲自身も生きなおしたいという想いがこもっています。
創刊以来、4月と10月の年2回発行というペースを守ってきたのですが、10号からは増ページし、ほぼ1年に1回のペースで発行していきます。毎年春の終わりから夏のはじめころ、お届けする予定です。
 
また、これからは読者のみなさまにお目にかかる機会も増やしたいと思い、その第1弾として、10号発売記念イベントを開催します。
10号特集に登場する、足助の「硝子窓の家」をみんなで直している、あかり.net代表・錦見綾(にしきみ あや)さんのトークとライブをお楽しみいただきます。
定員は20名ですので、お早目にお申込みくださいね!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「あかりの下に〜錦見綾 トーク&ライブ」
出演:錦見綾(トーク・うた・ピアノ)、masa(ギター)
日時: 2014年10月5日 17:15開場、17:45開演(19:00終了予定)
会場: 橦木館カフェ (名古屋市東区橦木町2-18 文化のみち橦木館洋館1階)
会費: 1,000円(フェアトレードコーヒー付)
問合: info@jiyukukan.net
申込: お名前、電話番号を明記の上、 info@jiyukukan.net まで
*先着20名とさせていただきます。
*受付確認の返信をします。返信がない場合は、090-4865-1300まで、ご連絡ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


| jiyukukan | イベント | 14:45 | comments(0) | - | pookmark |
お待たせしました!棲10号発売です!!
こんにちは、編集部の浅野です。 昨夜、無事に『棲』10号を印刷所に入稿することができました。 記念すべき10号は、リニューアル第一号として、これまでの40ページから64ページに増頁! 新連載は、なんと5本も!! そして、価格も900円+税に・・・ ちなみに、このリニューアルについては、本誌でも「棲のこれまでとこれから」と題して 編集部の兼松、浅野、黒川が語っていますので、あわせてお楽しみに・・・               * こちらは、その表紙! タイトルといい、デザインといい、かなり思い切った決断をしました 「生きなおす棲」 古い町家をDIYで再生させた森田さん、「改修なんて無理」とさえ言われていた廃屋を 強い思いで再び息吹きを吹き込んだ錦見さん、 これまでの家の歴史を受け継ぎ、再び人が集まる場として開いている牛田さん、 かつて学校が、みなに愛され、みなに開かれていた場所であったように、 廃校をいろいろな方法でよみがえらせた人たち・・・ 自分の手で、仲間といっしょに、再生を試みる。 それは、自分の生き方を取り戻すことにも、つながるのかもしれない。 10号は、生きなおす棲のさまざまを紹介します                * 2009年に創刊して以来、4月と10月の年2回、毎回全力でつくってきました ありがたいことに、ファンも増え、10号の遅れを気にかけてくださる声も多数いただきました 今号は、これまで以上に、気合いが入っています そして、これまで以上に、たくさん売りたい(売らねば?)と思っています 定期購読者のみなさんへの発送は8月2日、 取扱店へも8月10日までには、順次、お届けしていきます ぜひぜひ、よろしくお願いします!
| jiyukukan | 棲編集部からのお知らせ | 11:49 | comments(0) | - | pookmark |
新刊「家家」、できました
こんにちは、編集部の浅野です

昨夏から、企画、取材、編集を進めてきた新刊「家家」(いえいえ、とよみます)が、ついに誕生です。



この本は、東海地方の建築家や職人さんらでつくる、家づくりをサポートするネットワーク「人人ネット」の企画です。
これまでにも、数冊、雑誌を出していましたが、今回は、「より住み手の暮らしに寄り添った内容で」ということで
棲チームに編集を依頼してもらいました。

やるからには、よりよい本を、とのモットーで
厳しい条件ながら、すべて撮り下ろしの写真と、住み手への直接インタビューを編集方針に
24の家をたずねました。

短くても1年以上、住まい歴がある家ばかりで、まさに「この住み手にして、この住まい」。
建築家が設計し、大工さんや職人さんらでつくられた器に
住み手の暮らしが盛りつけられ、みな、独特の「におい」を発していました。

ちなみに、こちらは、一番長くて、住んで12年。



庭の雑木はのびのびと育ち、丁寧な暮らしが積み重ねられ、家はますます輝きを増していました。
「私たちでも、建築家と家がつくれたんだって、12年経った今でも、感動が続いています」
とは、住み手の山本さんの言葉。

「みんなと同じ」とか「他であるような」ではなく、
自分にぴったりとした家を
建築家という水先案内人といっしょに
求めてみませんか。

この本が、「私らしい住まいづくり」への第一歩になれば、うれしいです。

家家(いえいえ)〜私だけのかたちを、建築家といっしょに
2014年5月1日発行
本体1400円+税
発行:人人ネット
発売:自由空間
*一部書店のみの取扱いとなりますので、ご希望の方は、直接棲編集部までご注文下さい。
本代+送料200円でお送りいたします。
 
| jiyukukan | 棲編集部からのお知らせ | 15:11 | comments(0) | - | pookmark |
4/1以降の『棲』の販売について
こんにちは、編集部の浅野です 寒い日もありますが、近所のモクレンが咲き始めたり、春を少しずつ感じています さて、4月1日以降の消費税変更にともない、『棲』の販売価格が変わります。 といっても、本体価格476円は変えませんので(苦渋)、 3%の増税分だけ値上がりとなり、1冊あたり税込価格514円となります。 なお、3月31日までの受注分は税込500円で、4月1日以降の受注分は税込514円で販売します。 また、たくさんのお店に棲を置いてもらっていますが、 一部の取扱店については、一時的に棲の取扱いを中断することになります。 ご希望の方は、直接、編集部までご連絡くださいませ ちなみに、ですが、 次号10号は、通常より少し遅れて、6月の発行を予定しています。 また、頁を増やし、本体価格の値上げも検討しています。 よりいっそうの内容の充実をめざし、棲一同、知恵をしぼっていますので 引き続き、よろしくお願いします。
| jiyukukan | 棲編集部からのお知らせ | 15:28 | comments(0) | - | pookmark |
棲9号発売します
こんにちは、編集部の浅野です

いよいよ、『棲』最新号、発売です
(9号から、発売時期を5月、11月に変更しました)

特集は、「本があるから。」
活字を生業とする私たちにとって、まさに直球勝負の内容とも言えます

みなさんにとって、本、ってどんな存在ですか
病気で寝込んだとき、社会の矛盾に直面したとき、新しいことをはじめようとしたとき、
人生のいろいろな場面で、前に進む勇気や知恵を、本からもらうことができますよね
また、本を介して、いろいろな人と気持ちがつながることも、ありますね

近頃、いろいろなかたちで、「本のある場所」が増えています
本を愛する私たちが、本を愛する人たちをたずねました

ぜひ、お手元に一冊! そして、本の旅に、出かけましょう



2013年11月20日発行 500円
*取扱店には、11月3日より順次、置かれます
*直接販売もいたします

 
| jiyukukan | 棲編集部からのお知らせ | 15:24 | comments(1) | - | pookmark |
お掃除ワークショップが開かれました!
 自由空間 八田、9月のワークショップは、ひたすら片づけ、掃除!
納戸の物を全部出して拭き掃除をしたのですが、何度拭いても、雑巾がまっくろ!!
そういえば、橦木館洋館の床を拭いたときもこんなだったと、思い出しました。

おそらく江戸時代から続いている農家。
お宝も続々出てきました。
いつか、きちんと調査したいです。



| jiyukukan | イベント | 07:46 | comments(0) | - | pookmark |
シェアハウスの見学会あります
先日の大雨、みなさんはどこにいましたか?
私は家にいましたが、ひっどい雨漏りで、家の中も大洪水!
ただただ笑うしかありませんでした

さて、棲8号「だから、集まって」で紹介した
シェアハウス滝子の元住人、伊藤くんが、このほど、2棟目のシェアハウスを完成させました。
オフレコでしたが、取材のときに、宣言してくれた通り、サラリーマンをきっぱりやめ、
シェアハウスで食べていく、を実行しているのです!!

こちらは、二世帯住宅をリフォームしたシェアハウスです
シェアハウスに住んでみたい人はもちろん、運営にかかわりたい人、
どんなところか見てみたいという人、どうぞ、オープンハウスに参加してください



9月8日(日)と14日(日)の12時から18時の事前予約制です
詳しくは、伊藤くんまでお問い合わせください
http://www.sharehouse180.net/archives/101
tel 050-5848-0413
mail http://www.sharehouse180.net/contact

| jiyukukan | なごやネタ | 22:20 | comments(0) | - | pookmark |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ LINKS
+ CATEGORIES
+ PROFILE
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode